終わらない「アカギ」。

f:id:sparklingponta:20161107213756j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

福本伸行先生の、麻雀マンガ「アカギ」。

 

我ながら、マニアックなネタですね~。

 

「アカギ」は知らなくても、「カイジ」は知ってるかたが多いのではないでしょうか。

 

お金を稼ぐために命懸けのギャンブルをする「カイジ」は、実写映画化もされていて、アカギよりメジャーですね。

そう言えば、カイジに登場する有名な「鉄骨渡り」が、なんとVRのゲーム化されるというウワサが……コワスギ!!(^_^;)

 

「アカギ」は、たまたまアニメを見て引き込まれ、原作まで読んでしまいました。

麻雀のルールをまったく知らなくても、雰囲気で?十分楽しめる!(*^^*)

 

福本先生の絵柄というのは何とも独特で、最初はちょっとびっくりするんですけど、

読んでいるうちにアカギがめちゃくちゃイケメンに見えてくる~福本マジック!(笑)

 

福本作品は、なんといっても奥が深くて、名セリフのてんこ盛り!

アカギの舞台はとっても「昭和」なので、郷愁もそそられるんですよね~。

 

原作のアカギは現在まだ連載中。宿敵「鷲津」との戦いが、な、なんと18年も!

(゜ロ゜;

 

「天」という別の作品で、アカギの最期はすでに描かれていますが、「鷲津麻雀」については、生きてる間にラストシーンが見れるのか??…はなはだ疑問です。

 

このアニメをキッカケに、我が家に麻雀ブームが巻き起こり、麻雀ができる小学生と保育園児が誕生してしまいました。(^_^;)

 

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)学生の頃は徹マンもやってた相棒の世界の旅(^-^)

謎と伝説のインドの島♪

アンダマン&ニコバル諸島 インド(アジア) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』