ぽんたノベル「アイちゃんとボク」

f:id:sparklingponta:20160801001933j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

ぽんたノベルです。

 

 

ボク、ユウキ。12歳だよ。

生まれたのは、西暦2500年。

 

ほんとの名前は他にあるけど、記号と数字だけの名前だから忘れちゃった。

それに、別に覚えなくても、アイちゃんが知ってるからいいんだ。

 

ボクは生まれたときからずっとアイちゃんと一緒。

ミルクも飲ませてくれて、オムツも替えてくれて、アイちゃんがボクを育ててくれた。

 

ママ?  ボクを産んだひと? もちろんいるよ。

でもママはボクを育てたりできないんだ。

ママは力が弱いから、ボクをダッコするどころか、哺乳ビンだって持てない。

ママだけじゃないよ。パパもそうだよ。

 

パパもママも、最近はもうほとんど寝たきりなんだ。30歳を過ぎたから、そろそろ「寿命」なんだって。

 

500年くらい前までは、人間の寿命って80歳くらいだったらしいよ。…80歳だよ!そんなに生きてて、いったい何をしてたのかな。

 

生きてるって、ほんとタイクツ。

 

仕事や家事も何もかもアイちゃんがやってくれるし、

いちばんいい方法をすぐに調べて教えてくれるから、ボクは考えたり迷ったりすることなんて全然ない。

 

大昔の子どもは「勉強」っていうのがタイヘンだったらしいけど、「勉強」ってどんなことするのかな。ヒマつぶしにはなったのかな。

 

今は、ひとは生まれてから死ぬまで、特にやることはないから、

ず~っと、おうちのふかふかのベッドで、バーチャルリアリティで遊んでるだけ。

 

そういう生活で、全身の筋力も思考力も落ちて、だんだん寿命が短くなったんだって。

まぁ、長生きしたって、タイクツなだけだしね。

 

パパとママが死んでしまったら?

まぁちょっとさびしいけど、

 

でも大丈夫。

ボクにはアイちゃんが いるからね。

 

 

✳ アイちゃん……AI(人工知能

 

END

 

……………

 

ぽんたです。このところ「IT」の世界だけが猛スピードで進化しているように感じて、

行き着く先はどうなるんだろう?と思って書いてみました。

…頼りすぎてると、ちょっとコワイかもですね~(^_^;)

 

f:id:sparklingponta:20160802001241j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

♪五感を使って感じる旅を♪

カウアイ島 ハワイ(アメリカ) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』