「ふしぎなメルモ」(昭和のアニメ)

f:id:sparklingponta:20160903225846j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

手塚治虫先生の、「ふしぎなメルモ」。

これは子ども時代の私には、かなり衝撃的な作品でした。

 

なぜって……

めっちゃエロチック!(笑)

 

メルモちゃんという主人公は、幼い女の子なんですが、スッゴい秘密のアイテムを持ってるんですよ。

 

ガラスのビンに入った、2種類のキャンディー。

赤いキャンディーと青いキャンディーがあり、それを食べると、

な、なんと、メルモちゃんが大人になったり、赤ちゃんになったりするのです!

奇想天外!!

 

「小さな女の子がナイスバディの若い女性に変身する」という過程が、なんともエロチック画像?だったんですよねぇ。

 

大人になってから知りましたが、実は「性教育アニメ」だったんだそうです。ビックリ!

 

……しかし今思えば、

「夢あふれる変身グッズ」であるキャンディーには何のひねりもなく、

ビタミンCの錠剤のビンみたいなやつに、

赤いあめ玉と青いあめ玉がハダカで(紙に包まれたりしてない)入ってるだけだったんですよねぇ。

 

今ならきっと、商魂たくましく、きらびやかなデザインにしてキャラクターグッズで売ってるとこでしょうね。(^_^)

 

手塚治虫先生は、やっぱりぽんた世代には「マンガの神さま」でした。

またの機会に、愛してやまなかった「ブラックジャック」などについても語りたいと思います!(^_^)

 

f:id:sparklingponta:20160809212630j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

♪夢の旅を実現♪

meidonotemiyage.jimdo.com