読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたノベル「灼熱の破壊者(スペクタクル)」

夏休み 家族 小説 旅行

f:id:sparklingponta:20160812155930j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

ショートショート小説です。

 

 

私たちは大家族で 

一族が集団で暮らしていて、

みんなで一族の獲物を狩り、食料を集め、

みんなで一族の子どもを育てます。

 

最近はずっとうだる暑さで、

水も干上がり、たいへんです。

カラカラに乾いた大地から、蜃気楼が立ちのぼります。

 

……今日は、何かおかしい。

いつも静かなジャングルに、遠くから……

地鳴り?

……地響き。何度も。

 

長老が声をひそめます。

 

シッ!来たよ!

 

今日はあいつがこの平和なジャングルを荒らしに来た。

1年に数度やって来て、すべてを破壊し尽くす。

 

あいつに見つかったら何もかもおしまいだ。

子どもたちを奥の部屋に集めて、静かにさせるんだよ!

 

みんなで子どもたちを抱き抱え、奥の部屋にかたまり、息をひそめ、

屈強な男たちが入り口を固めます。

 

来た!!

 

突然、大音響とともに壁が崩れ、

すさまじい熱と光が差し込んで来ました。

 

逃げろ!!

子どもを連れて逃げるんだ!

 

……

 

「やっちゃった」

「なに?」

「アリの巣、こわしちゃった。

右往左往して逃げてる。ゴメンね~」

「気の毒に。それにしてもまるでジャングルやん」

「たまには手伝ってよ~!」

「いってきま~」

「んも~」

 

…見て見ぬふりも限界で、久しぶりに庭の草取りしたんですよ。

めっちゃジャングル化してました(^_^;)

 

(^-^)本当のジャングルにも行ける相棒の世界の旅(^-^)

f:id:sparklingponta:20160809212630j:plain

meidonotemiyage.jimdo.com