読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治のサムライ(祖父のお話)


f:id:sparklingponta:20160806221638j:image
こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

同居していた、父方の祖父のお話です。

 

祖父は明治の生まれで、

…武士でした。(^_^;)

 

起床してまず庭に出て、真冬でも上半身ハダカで乾布摩擦。

 

休日には、庭のすみに置いた稲ワラの俵?に向かって弓で矢を放ち(実話です)、

ハカマ姿で木刀で素振りをし、

 

常に敵の襲来に備えていました(?)

 

子どものしつけにも厳しく、

食卓でのマナー違反には、星一徹と化したそうです(おば談)。

 

そんな祖父も、年齢を重ね、

孫(私)に氷点下のダジャレをカマす好好爺となりました(^_^)

 

「あっ!おじいちゃん、あたしのチョコボール食べたろ?!」

「犬はニャア」

「?」

「いんにゃ(筑後弁で否定の意味)」

「……… 」

 

大好きな祖父の思い出です(*^_^*)

 

f:id:sparklingponta:20160807213250j:plain

 (^-^)相棒の♪黄昏のアイランドホッパー♪世界の旅ブログ(^-^)

meidonotemiyage.jimdo.com