家族

子育て家計簿日記「ごめんなさい」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年前の子育て家計簿日記です。 『ごめんなさい』 ……これは、子育てのキーワードのひとつのような気がします。 幼児時代は、歩く『自己チュー』! 常に自分がいちばん正しい、と思っています。 なので、最も言い…

子育て家計簿日記「レンジャー時代」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年前の、子育て家計簿日記です。 保育園の年中さんあたりから、息子たちはレンジャー時代に入りました。 うちでは特にテレビは見ていませんでしたが、保育園のお友だちの影響で、迎えに行くとたいてい変身して…

昭和の家族「祖母」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 父方の祖母のお話です。 祖母は明治の生まれで、 世が世なら、お姫さま?であったとか。 最近、朝の連ドラを見ていて、 戦前の「お嬢さま」が、戦後、「一般人」になって貧乏をしている様子を見て、 こういう感じ…

子育て家計簿日記「大げさ」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20数年前の、子育て家計簿日記です。 初めての子育ては、おっかなびっくり。 何もかもがホントに手探りで、長男にはちょっと気の毒だったよなぁ、などと思います。(^_^;) 子育てでは、子どもの安全を守る、という…

母の買い物。

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 今は亡き母の話。 母は昭和ヒトケタの生まれで、長年、中学校の教師をやっていました。 公務員でしたので、年金は私のお給料より多く、経済的にもずいぶん助けてもらいました~。感謝。m(__)m 子どもたちの服など…

子育て家計簿日記「ナニサマ?」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年前の、子育て家計簿日記です。 子どもが言葉を覚えていくとき、 まずは親のマネから始まり、 オウム返し時代を経て、 だんだん正しく使えるようになってくるわけですが、 「親から子どもに」言う言葉をそのま…

謎の「ジャガイモじいさん」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 「ジャガイモじいさん」。 これは何かと言うと、 息子が2歳くらいの頃、保育園の生活発表会(お遊戯会)で踊った歌のタイトルなんですが、 わかっている歌詞は、以下の通りです。 ♪ ワシだけが~~ ♪ 知~っとる…

子育て家計簿日記「いたくてもガマン」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20数年前の、子育て家計簿日記です。 息子は幼い頃、しょっちゅう、転んだりぶつけたりであちこちすりむいていましたが、 そんなときちょっとタイヘンだったのが、 お風呂。 お湯につかってしばらくは傷にしみる…

子育て家計簿日記「修行の果て」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 子育て家計簿日記です。 「疲れて眠い」ときの子どもは、もう究極の存在。 自分の気力、精神力の限界を試される感じ。 身近に幼児がおらず、「子どもを育てる」ってどういうことなのかを理解しないまま母親になっ…

子育て家計簿日記「オムツはずし」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20数年前の、子育て家計簿日記です。 「オムツはずし」 これは子育ての、ひとつの大きな通過儀礼ですよね~。 タイミングが重要で、しかも3歩進んで2歩下がる、一進一退の日々。 「おまる」に座らせて慣れさせ…

子育て家計簿日記「TPOおかまいなし」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年以上前の、子育て家計簿日記です。 幼い子どもは、ある意味、 究極の「自己チュー」。 今の状況も、相手の都合も、とにかくなんにもわかってないので、コワイモノナシです。 自分がやりたいときに、やりたい…

映画『お父さんと伊藤さん』

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 映画『お父さんと伊藤さん』を見ました。 時間があるから映画見ようかな、という滅多にないノリ(年に1~2回?)で、あらすじをネットでチラ見しただけで映画館へ。 …よかったです。とっても。 若いかたにもい…

子育て家計簿日記「事故状況報告」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20数年前の、子育て家計簿日記です。 子どもが言葉を覚えていく過程は、 段階を踏んでいておもしろいです。 だいたい「ま行」の「単語」から始まり、次いで「2語文」。 第1子であれば特に、子どもの成長に親は…

子育て家計簿日記「ぞうさん」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年以上前の、子育て家計簿日記です。 当時、息子は「ゾウさん」 が大好きで、 シャモジに耳と目がついたようなゾウさんの絵を、さんざん描かされたものでした。(^_^;) 『おーきぞうたん(大きいゾウさん)』と…

子育て家計簿日記「働く母@札幌」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 子育て家計簿日記です。 上の息子は道産子(北海道生まれ)。 札幌の冬は、保育園の行き帰り、しょっちゅう吹雪。 雪が降ってなくても地吹雪(地面の雪が風で巻き上げられて吹きつける)。 雪国の生活に慣れない…

子育て家計簿日記(眠らない週末)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年以上前の、子育て家計簿日記です。 息子、1歳。 働く母は朝から晩まで息つく間もなく、倒れ込むように眠りまた朝が来る、という生活。 当時のささやかな願いは、 「冷めないうちにコーヒーを飲み終わりたい…

携帯電話の思い出(番外編)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 携帯電話の思い出、番外編です。 息子の高校受験の頃です。 周囲の誰もが「ムリだからやめとけ」と言う高校を、受けると言って聞かない息子。 地元で有名な進学塾に行かせてくれと言うので、しぶしぶお金を出して…

子育て家計簿日記(ノンタン)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 子育て家計簿日記です。 とうとうVHSビデオデッキが生産中止になりましたね~。 20年前。 DVDなどもちろん存在せず、ビデオデッキがやっと各家庭に普及した頃でした。 幼児用のビデオテープを見せれば、子どもは…

子育て家計簿日記(オウム返し)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年以上昔の、家計簿らくがき子育て日記です。 子どもが言葉を身につける過程で、「オウム返し」の時期ってありますよね。 相手の言うことを、意味もわからず繰り返す。 …ある意味、「わからない」って、無敵。(…

子育て家計簿日記「ま行」(1歳)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 20年以上前の、家計簿に描いた育児マンガ的な落書きです。 1歳児には、「ま行」が発音しやすかったんでしょうね~(^_^) 小学生まで順調に増えた息子のボキャブラリーは、思春期からは逆に減少の一途をたどり、 …

子育て家計簿日記(1歳)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^-^) 息子が幼い頃、つけていた家計簿のすみっこに、育児マンガ?のような落書きを描いていたのです。 人生で初めてぶち当たった、衝撃的に理不尽な世界(笑)、「子育て」。 描くことで、ちょっとだけ救われていたの…

「ユーチューバーさん」という職業

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 先日、息子がスマホの動画をニヤニヤしながら見ていたので、横からのぞきこむと、 画面の中では、若い男性が上半身ハダカで、体育館?のようなところに敷いた、細長いブルーシートの前に立っています。 そこから…

携帯電話の思い出(専門学校編)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 携帯電話の思い出、専門学校編です。 息子が専門学校に入った頃、ついに携帯電話の最終進化型?スマートフォンが登場。 ピザ屋の配達のバイトでお金を貯めて手に入れた、ピカピカのiPhone。 息子はそれはそれはう…

なんですと?川柳発祥 今日なのね!

☆こんにちは スパークリング ぽんたです ☆川柳が 発祥したのは 今日らしい ☆今日だけは 何がなんでも 五七五 ☆息子見る 朝に10分 夜5分 ☆現状は 家と言うより 社員寮 ☆息子言う その質問は 3回目 ☆あと4日 ぽんたのブログ 1ヶ月 ☆うれしいな 見に来てく…

ぽんたノベル「スパイ」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) ぽんたノベルです。 俺の名前は、「 ❌❌❌❌ 」。 この星の言葉では発音できない。 地球にやって来たのは、5年前。 プロジェクトの先遣隊として送り込まれた。 一般家庭にもぐり込み、 家族の記憶を操作し、家長と…

携帯電話の思い出(高校生編)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 携帯電話の思い出、高校生編です。 塾にも通わず、レベルは低くとも、公立高校に無事合格した、親孝行な上の息子。 その頃になると、高校生の携帯電話の普及率もかなり上がっており、 合格祝いとして、携帯電話を…

ぽんたノベル「少子化」

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 「ぽんたノベル」いってみます。 暦の上では秋でも、まだ夏のような日差しが降り注ぐ、朝の団地。 夏物のスーツ姿の男性を、赤ちゃんを抱いた若い女性が見送る。 「行ってくる」 「行ってらっしゃい、気をつけて…

携帯電話の思い出(中学生編)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 携帯電話の思い出、中学生編です。 上の息子が中学生の頃は、携帯電話を持っている子は、まだクラスの半分くらいでした。 「友だちみんな持っとうけん買って~」 「みんなってダレ?知ってるだけ全部、具体的に言…

携帯電話の思い出(小学生編)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 携帯電話にまつわる思い出・小学生編です。 上の息子が小学校に入学。 学童保育は終わるのが早く、 6歳の息子がいちばんに帰宅して、ひとりで親の帰りを待つ、という生活に。 その息子との連絡のために、ぽんた…

ゲゲゲの息子(風紀検査)

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^) 下の息子が通っていた高校は規則が厳しく、 風紀検査のときに髪の毛が耳にかかっていると、翌日再検査。(^_^;) そこで彼は3年間ずっと、 「風紀検査が近づくと床屋に行く」という生活をしてきました。 そして、…