子育て家計簿日記「寝返り」

f:id:sparklingponta:20161206132946j:image

f:id:sparklingponta:20161206133008j:plain

おなかにいたときから活発だった下の息子。

兄より小柄に生まれたのもあってか、身軽で、寝返りも歩くのも早かったです。

あれからアッという間の20年だったなぁ~(^^)

 

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

黄昏のアイランドホッパーの世界の旅♪

平和な中東でありますように…

オマーン スルタン(中東) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

 

子育て家計簿日記「寝顔」

f:id:sparklingponta:20161206132936j:image

赤ん坊時代の下の息子の寝顔。

20年近く前、毎日の生活疲れを癒してくれていました。(^_^)

 

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^^♪黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^^♪

トルコ(中東) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

小ネタ劇場「自己紹介」

f:id:sparklingponta:20170310213716j:plain

『自己紹介』

 

先生:

今日はみんなに自己紹介をしてもらいます。

では、いちばんのきみ、どうぞ。

 

生徒:

はい。好きな遊びはトランプです。

苦手な漢字は、「森」と、「友」です。

 

先生:

先にお名前を言いましょう。

 

生徒:

はい。

あべ しんぞう です。

 

 

おしまい

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

GWまですべれるニセコ

ニセコ 北海道 日本(アジア) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

Make America Great Again

f:id:sparklingponta:20170308211128j:image

 

 

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

やっぱりアメリカ♪

カウアイ島 ハワイ(アメリカ) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

初デジタル絵

f:id:sparklingponta:20170305203623j:image

バケツ塗り楽しい!\(^o^)/

 

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

♪何かと話題のマレーシア♪

パンコール マレーシア(アジア) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

「サピエンス全史」読み終わった。

f:id:sparklingponta:20170301212847j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

話題の本「サピエンス全史」、

ついに上下巻、読み終わりました。

 

「鳥瞰図」を通り越して、宇宙から地球を見下ろしたような、

それもただ見下ろしたのではなく、タイムマシンに乗って、人類の「原始時代」から「今」に至る、壮大な歴史を旅した気分です。

 

下巻の最後では、未来への入り口に立ち、中をちょっとのぞき込んで……。

 

人類の歴史の、大きな流れは変えようがないのかも知れませんが、

あきらめてただ流されるのではなく、自分でちゃんと考えて生きていきたいものです。

 

f:id:sparklingponta:20160809212630j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

meidonotemiyage.jimdo.com

 

 

ぽんたノベル「サクリファイス」

f:id:sparklingponta:20160801001933j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

生活の変化があり、パソコンをさわる時間がほとんど取れなくなっておりますが、 (^_^;)

なんとか細々とブログは続けていきたいものです。

ぽんたノベルをひとつ。

 

……………………

 

今日は私の誕生日。

15歳になったの。

 

え?

おめでとうって

どうして?

 

……そうなの

外ではお誕生日にはそう言うのね。

 

そう、生まれたときからずっとここにいる。

お母さん?

……って何だっけ。聞いたことあるけど。

 

ここには15歳までしかいられないの。

ううん、外に行くところなんてないよ。

 

じゃあどこに行くのかって

……どこなんだろうね。

 

みんな、15歳の誕生日にいなくなるんだよ。

どこに行ったのかわかんない。

 

私もきっと明日までにはいなくなる。

 

今日は話せてうれしかった。

私のこと覚えててね。

 

 

僕は取材を終え、清潔な白い箱のような建物を出た。

 

彼女は、「ブタ」だ。

 

もちろんふつうのブタではなく、

受精卵のときに人間の細胞を植えつけられて生まれた、

「ニンゲンブタ」。

 

その技術が初めて成功したのは2017年。

 

それからそう長くない年月の間に、技術はめざましい進歩を遂げ、

「ニンゲンブタ」は、外見も中身もどんどん人間に近くなった。

 

どれだけ人間に近づいても、

15歳になると、当初の目的のとおり、その臓器を「人間」の医療に使われ、短い一生を終えるというわけだ。

 

僕は門を出る前に建物を振り返った。

無機質な白さが青空に映えていた。

 

……………

 

ぽんたです。最近で最も衝撃的だったニュース。

 

IPS細胞の技術によって、「人間の細胞を植え付けられたブタの胎児ができた」という記事です。

 

思わず、ジブリアニメ「紅の豚」が頭に浮かびましたが、

これはアニメではなく現実……。

 

私たち、どこにたどり着くのか、ちゃんと考えて歩いているかな?

 

www.tokyo-np.co.jp

 

f:id:sparklingponta:20160730093032j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

meidonotemiyage.jimdo.com