博多☆金塊強奪事件!(゜ロ゜)

f:id:sparklingponta:20161214213601j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

博多駅前、金塊強奪事件。

 

今年の夏頃、博多駅周辺で、6億円の金塊の強奪事件が起こっていたんだそうです。

 

ろくおくえんのきんかい。

 ……ルパン三世??  (゜ロ゜;

 

最近、駅前のメインストリートに巨大な「落とし穴」ができたり、

タクシーが病院に激しく突っ込んだり、

 

なんだか落ち着かない博多駅周辺で、

今度は6億円の金塊強奪。

いったいどうしたんでしょう。(・・;)

 

盗んだひとたちは、金塊を売り飛ばして、今頃どこかで優雅に暮らしてるんでしょうか……。

 

冬のお楽しみ、「ラミー」と「バッカス」さえ、コンビニではなくスーパーで買うぽんたには、おとぎ話?のようにすら聞こえる事件でした。(^_^;)

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

チョコレートがおいしそうなスイス♪

サンモリッツ スイス(ヨーロッパ) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

 

「鬼から電話」(・・;)

f:id:sparklingponta:20161212215906j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

「おにから電話」。

 

4~5年前からこういうアプリがあって、子育てに活用されているんだそうです。

 

子どもが親の言うことを聞かないとき、

「鬼が来るよ!」などとおどすのは、昔からあったことではありますが……

 

それがさらに進化して、

たいへんリアルに恐ろしい鬼の着信画面とともに、ほんとうに鬼から電話がかかってくる。

 

幼い子どもは、着信画面を見ただけで、本気でおびえるらしいです。

 

夢と現実の区別がつかない幼い子には、ちょっとかわいそうかも知れません。(^_^;)

 

子育て、特に「しつけ」はほんとうにたいへんですが、

できることならば、「外注」に出さずにやれるといいですね。(^_^)

 

(イラストは鬼ではなく、銀魂の心やさしい花屋のヘドロさん)

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)相棒の世界の旅(^-^)

美しすぎるウダイプール♪

インド ウダイプール(アジア) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

 

子育て家計簿日記「あの頃の冬は…」

f:id:sparklingponta:20161206132900j:image

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

師走らしくない暖かさが続いています。

 

息子たちは冬生まれですが、当時の冬は寒かった。(^_^;)

 

上の息子が生まれたときは、入院したときは街路樹が紅葉してたのに、

退院したら根雪になってて(札幌だった)、あらま!って感じでした。

 

入院してた2週間の間に、季節が変わってたんですねぇ。

 

下の息子は、生まれて、退院してから間もなく肺炎になり、

年末の小雪がちらつく中、病院へ逆戻り。(^_^;)

 

年末年始は病院のベッド。

今日は元旦だよね~、などと思いながら、コンビニのぶどうパンなど買って食べた(付き添いに食事はない)のも、なつかしい思い出です。(^_^)

 

上の息子は、弟が生まれる前後は保育園へ。

慣れない保育園でよくがんばってくれました。

 

いろんなことを乗り越えて、ここまで元気に大人になってくれて、

ほんとうに感謝です!(*^^*)

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

息子が生まれた北海道♪

ニセコ 北海道 日本(アジア) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

ゾウさんもキリンさんも

f:id:sparklingponta:20161209213732j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

ゾウさんに続き、キリンさんまでもが、絶滅が危惧されているのだそうです。

 

息子たちが幼い頃、動物園にはお世話になりました。

テーマパークなどと違って入園料も安くて助かるし、子どもはもれなく動物が大好き!(*^^*)

 

中でも好きだったのが、ゾウさんとキリンさんです。

 

やっぱり、あの「大きさ」と「印象的な姿」は、さまざまな動物たちの中でも、最大級のインパクトですよね。

 

いつの日か、息子たちが家庭を持って、子どもができたとき、

動物園に連れて行ってもゾウさんもキリンさんもいない、なんてことになるのでしょうか…。

 

あ、そうか。

その頃はきっと、「VR動物園」ができてるからいいのか。

 

…なんだかなぁ。

と思ってしまう、アナログ人間ぽんたでした。(^_^;)

 

www.cnn.co.jp

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

野生動物の宝庫アフリカ♪

ボツワナ・サファリとヴィクトリアの滝(アフリカ) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

 

ブログ開設4ヶ月(^_^)

f:id:sparklingponta:20161208213727j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

7月の終わりにブログを始め、4ヶ月が過ぎました。

 

思い立ってとりあえず始めてみた、って感じでしたが、実際にやってみると、いろいろ思うところがありました。

 

まず、

毎日記事をアップしよう!と思ってスタートしましたが、これが思った以上にタイヘンで、

いつも頭の片隅でネタを考える生活に。(^_^;)

 

そして、

はてなブログの世界には、ほんとうにさまざまなジャンルのブログがありますが、

中でも、いったいナニモノなんですか?!って感じの、膨大緻密な情報量のブログ記事を毎回アップされているかたもいて、驚愕!(゜ロ゜)

 

我が身を顧みれば、ショボい小ネタばかりをアップしておりますが、(^_^;)

家族をネタにした記事などを書いていると、

なんだか自分の気持ちが整理されていくように感じて、よかったような気がします。

 

そして何よりうれしいのは、

こんなささやかなブログを訪問してくださって、コメントもくださるかたがいらっしゃるありがたさ!(*^^*)ほんとうに感謝です。

 

 自分も、あちらこちらのブログを拝見しては、

「次はこのアニメ見よう」とか「この映画いつか絶対見る!」とか、「そうだよね~人生やりたいことはやらないと!」とか、いろんな影響を受ける毎日です。

 

皆さまほんとうにありがとうございます!

\(^o^)/

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)相棒の100ヶ国世界の旅(^-^)

meidonotemiyage.jimdo.com

子育て家計簿日記「おばあちゃん」

f:id:sparklingponta:20161113211658j:image

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

20年前の子育て家計簿日記です。

 

九州に戻り、下の息子が生まれるまでの短い期間、北九州市に住んでいましたが、

その間、福岡市の実家から、母がよく遊びに来てくれていました。

 

息子はおばあちゃんが大好き。

 

もともと理科の教師で、昭和の「リケジョ」だったおばあちゃん。

 

学研の「科学」が大好きだった息子は、

母が来るなり、

「おばあちゃん、実験しよう!」

と子ども部屋にひっぱって行き、

おばあちゃんを実験助手?にして、妙な実験を繰り広げていました。

 

父を家に残して来ている母が、夕方になって帰ろうとすると、

 

息子はあたかも「永遠の別れ」のように嘆き悲しむので、

ちょっとウケながら「またすぐ来てくれるよ~」などとなだめたものでした。

 

……あれから20年。

父も母も天国に旅立った今では、ちょっと切ない思い出になりました。

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

母が好きだったイタリア♪

サルデーニャ島 イタリア(ヨーロッパ) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』

海馬くんの前前前世。(遊戯王DM)

 

f:id:sparklingponta:20161203180545j:plain

こんにちは!スパークリングぽんたです(^_^)

土曜日の朝は、遊戯王デュエルモンスターズの再放送で始まる。2次元オタク全開です。(笑)

 

現在、サイコーに盛り上がるバトルシティ編ですが、

中でも今日のお話(海馬瀬人VSイシズ・イシュタール戦、決着)はイイですね。

登場人物のさまざまな感情がちりばめられていて大好きです。

 

まず、遊戯と海馬くんの絆がイイ。(*^^*)

 

ふだんは散歩の路上ですれ違ったオスイヌ同士みたいに「ガルルルル~~~」ってキバを剥いてる関係ですが、

 

お互いに、相手の心が折れかけたとき限定で、的確なアオリの言葉をかけて立ち直らせる。

永遠のライバル同士の、このレスペクト感が実にイイ。

 

次に、海馬くんとブルーアイズの絆がイイ!(*^^*)

 

イシズさんの未来予知により、敗北のロードへ進もうとする海馬くんの足を止めたのは、

海馬くんの魂のカード、「ブルーアイズホワイトドラゴン」。

 

基本的に、「傍若無人のオレサマ男」である海馬くんですが、

実は、三千年前の前世に心から愛していた女性がいて、その女性を現世でも愛し続けているわけなんですよね。

 

蒼い目の、白く美しい竜になった女性を、三千年を超えて愛し続ける。

……まさに、今はやりの「前前前世」じゃないですか!(*^^*)

 

そして今回のお話を締めくくる、イシズさんの言葉もイイ。

 

今はまだ見えない未来。

わたくしはそれを信じます。

 

見えない未来を信じて進む。なんて少年マンガにふさわしいラストシーンでしょうか。

 

すっかりオバサンになりましたが、いつまでも少年の心を持ち続けたいぽんたでした!(^_^)

f:id:sparklingponta:20161018220350j:plain

(^-^)黄昏のアイランドホッパーの世界の旅(^-^)

遊戯王の故郷エジプトの、隣の隣チュニジア

チュニジア 北アフリカ(アフリカ) - オーダーメイド旅行『めいどの手みやげ』